C:\Users\workspace> pip install virtualenv Collecting virtualenv Retrying (Retry(total=4, connect=None, read=None, redirect=None, status=None)) after connection broken by 'ProtocolError('Connection aborted. If you have a project with lots of package requirements, it might have come with (or you might have written) a requirements file (often called requirements.txt). Virtualenvでグラフを書こうとしましたが、tkinterがないよ!と言われて上手くいきませんでした。, 調べてみるとどうやら標準でインストールされているpythonでは通るようですが、仮想環境になると仮想環境の中にちゃんと用意してあげなきゃいけないみたいです。当然といえば当然ですね(笑), まずはmatplotlibrcというファイルを探します。その中に書かれているbackendが何に設定されているかを確認。, しかし、この状態でグラフ描画のスクリプトを実行してもtkinterがないよ!と怒られます。これは【記事1】にあるようにmatplotlibインストール時にtkagg.pyが生成されていないために起こるエラーだそうです。解決するにはシステムにtk-devというパッケージをインストールすれば良いようです。, 仮想環境でこのコマンドを打つと、どこにインストールされるのか理解していませんがとりあえず実行!笑, とりあえずtkinterについては怒られなくなりましたが、グラフが描画されない…。これだったらいっそのこと何かしらのエラーを表示してくれた方がありがたいのですが、このあと何をすればいいのか。調べてみてもmatplotlibのbackendをaggからTKaggに変えるという記事が出てくるのですが、確認してみても既にbackendはTKaggになっています。, いろいろと調べてみると、plt.show()してもグラフが表示されないならTKaggといろいろと書いてあるのですが、私の今実行しているのは【ソースコード1】, んー?showなんてメソッドないですね…つまり?これはグラフを出力はすれど、表示を実行していないのでは!?ということで以下に修正して実行しみると…, でん!ということで、描画をしていませんでしたというオチ。素人にはこういうことがわからんのです。, cocosuzuさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog it's been partially written in C or Cython. Latest version may not be available. The package is not available for your operating system. GitHub Gist: instantly share code, notes, and snippets. System information OS Platform and Distribution: macOS 10.15.7 (19H2) TensorFlow version: tf-nightly Python version: 3.9.0 Installed using virtualenv? Pipenv is a packaging tool for Python that solves some common problems associated with the typical workflow using pip, virtualenv, and the good old requirements.txt. Next, I'll describe each of the steps to install Django using this approach and more importantly how to get up and running with pip. How to Fix Could not Find a Version that Satisfies the Requirement for Tensorflow. もし、pip install –upgrade tensorflow時にエラーが出るようなら、pythonのインタープリタが32bit版の可能性があります。具体的には、以下のようなエラー表示になります。 Could not find a version that satisfies the requirement tensorflow virtualenvwrapper-win This is a port of Doug Hellmann’s virtualenvwrapper to Windows batch scripts. ~ python3 -m pip install --upgrade tensorflow==2.3.0 Defaulting to user installation because normal site-packages is not writeable ERROR: Could not find a version that satisfies the requirementfor tensorflow-butler bot assigned ravikyram Nov 5, 2020 哎学来学去最后还是又回归到了基础开始:loadrunner录制webtous时Error-27987: Requested image not found [MsgId: MERR-27987] 最近打开LR试水,好久没用了,结果,发现很多LR的设置都是默认的,你退出再进来或者下次再进 Could not find a version that satisfies the requirement virtualenvwrapper-win Estou usando a versão 3.6 do Python, 10.0 do pip e Windows. I personally think that's great (from a proprietary-software-tolerant end-user perspective), but that's not my question. The idea behind virtualenvwrapper is to ease usage of Ian Bicking’s virtualenv, a tool for creating isolated Python virtual environments, each with their own libraries and site-packages. Virtualenv: Use a virtualenv to get different versions of flask, django etc from our default system ones. ERROR: Could not find a version that satisfies the requirement pipenv (from versions: none) 2. Collecting openpyxl WARNING: Retrying (Retry(total=4, connect=None, read=None, redirect=None, status=None)) after connection broken by ~ (中略) ERROR: Could not find a version that satisfies the requirement openpyxl and I realize I’ve been done this before. 2019/2/18 Ok, I’ll write this down. Could not find a version that satisfies the requirement ipykernel from jupyter 1 0 0 from versions While installing tensorflow on Pycharm, I get the following error: could not find a version that ... the requirement How do I solve this issue? pip3 installコマンドを実行すると以下のエラーが出る 1. Mac Catalina, pyenv 環境下 Python 3.8.1 を使っている。tensorflow のインストールメモを残しておく。 pip i… 毎日の向こうに 仕事/趣味、そしてそれらに使っているパソコン(主にMacOSX),写真,旅行のことなど書いてい I am trying to install PyQt4 on my python 2.7. > - I had to add Python 3.5 to the PATH. 4 (from matplotlib) Some externally hosted files were ignored (use--allow-external six to allow). ERROR: No matching distribution found for pipenv More info here. pip Python講座 エラー, Pythonでは、ExcelやPDFのファイルを扱うのに、PyPIで公開されている外部ライブラリを使用します。インストールは、Pythonに同梱されているpipを用います。, 例えば、Excelファイルを読み書きできるライブラリ「openpyxl」をインストールするには、以下のようにコマンドプロンプトでpip installを実行すれば、通常は問題なくインストールできます。, しかし、エラーになりインストールできないことがあります。よくある原因は以下の3つです。, 原因1の多くが、社内のプロキシサーバーによるものです。つまり、自分のPCと外部サーバー(ここではPyPI)の間の通信が、社内のプロキシサーバーにより制限されているケースです。この問題を解決するには、上表の2つの方法があります。, 原因2は、Python本体をC:¥Program Files (x86)等にインストールした場合に発生します。pip installではPython本体があるLib/site-packagesディレクトリにライブラリをインストールします。そのため、C:¥Program Files (x86)内のように管理者権限がないと書き込みできない場所にPython本体があるとエラーが発生します。この問題を解決するには、上表の2つの方法があります。, Python本体のインストール場所は、デフォルトでは自分のユーザーディレクトリ内なので、管理者権限がなくてもpip installできます。Pytyon本体のインストール時に、「Customize installation」の方を選択し、「Install for all users」をチェックすると、C:¥Program Files (x86)にインストールされるので、管理者権限がないとpip installを実行した時にエラーが発生します。, 原因3は、ライブラリによってはpipのバージョンが古いとエラーが発生します。その場合は、pipをアップグレードすれば解消します。, 原因4は、NumPyのように高度な数値演算を伴うライブラリなどが対象になります。openpyxlなどでは生じません。, インターネットに接続しているのに、接続リトライ(通常5回)が実行されて、最終的に以下のようなエラーが表示される場合は、次の方法1または方法2で解決する可能性があります。, ここで必要となる情報は、プロキシサーバーの「URL(ホスト)」と「ポート番号」です。さらに、認証プロキシの場合は「ユーザー名」と「パスワード」が必要です。社内のシステム管理者に問い合わせるか、もしかしたら社内マニュアルに記載されている場合もあると思います。, 以下のようにコマンドプロンプトでset HTTPS_PROXY=~によりプロキシの情報を環境変数にセットしてから、pip installを実行します。, 認証が必要なプロキシサーバーの場合は、以下のように@を挟んで「ユーザー名:パスワード」を指定します。, 上記の方法でプロキシを通過できれば一番簡単ですが、社内の事情やどうしても通過できない場合には、少し面倒ですが以下の手順でローカルファイルからインストールします。, つまり、プロキシがない他の環境で、ライブラリのファイルをダウンロードしておき、そのファイルからインストールします。操作は以下の手順1 ▶ 手順2 の順に行います。, まず、他の通信環境(プロキシなし)で、以下のpip downloadコマンドで必要なファイルをダウンロードしておきます。, このコマンドを実行すると、ドキュメントフォルダのなかに「openpyxl_srcディレクトリ」が作成され、以下のようにその中にインストールに必要なファイルがダウンロードされます。, 他のネット環境がない場合や上記のpip downloadでうまくダウンロードできないときは、手動でブラウザからダウンロードする方法もあります。以下のページに詳しく説明していますので、参考にしてください。, pip install を手動でローカルにダウンロードしたファイルで行う方法(ガンマソフトのブログ), 次に、ダウンロードしたファイルを用いてインストールします。「openpyxl_srcディレクトリ」をUSBメモリなどにコピーして、インストールするパソコンのドキュメントフォルダに移してください。, 以下のようにコマンドプロンプトで、カレントディレクトリをドキュメントフォルダに移動し、pip installでインストールを実行します。, このように、--no-index --find-links=openpyxl_srcを指定すると、通常の参照先(PyPI)を検索しないで、ローカルにある「openpyxl_srcディレクトリ」の中身だけでインストールを実行します。, pip installを実行すると以下のように「アクセスが拒否されました。」とエラーに表示される場合は、次の方法1または方法2で解決する可能性があります。, 以下のどちらかの方法で、コマンドプロンプトを管理者権限で起動して、そこでpip installを実行します。, この「方法1」では、pip installを実行する度に、C:¥Program Files (x86)内にファイルを書き込むので、セキュリティ上おすすめしません。なるべく、次の「方法2」の採用を検討してください。, 以下のように、--userオプションを付けてpip installを実行すると、ユーザーディレクトリ内にライブラリがインストールされます。ユーザーディレクトリ内であれば、管理者権限は不要で書き込みできるのでエラーは生じません。, --userオプションを付けた場合のライブラリのインストール先は、以下のコードで確認できます。このように、Python本体の場所(Program Filesディレクトリ)ではなく、ユーザーディレクトリ内にインストールされます。, ここで、pip自体のアップグレードでエラーが表示される場合は、以下のようにさらに--force-reinstallオプションを付けて再度実行してください。, NumPyなどのデータ分析によく用いられるライブラリのインストールは、ビルド済みのファイルが準備されているおかげで通常はスムーズにインストールできます。, しかし、Pythonのバージョンがアップグレードしたばかりの時点では、まだビルド済みのファイルが準備されていない場合があります。そのときは、pip installではソースをダウンロードしてビルドしますが、パソコンにNumPyなどをビルドできる環境がないと以下のようなエラーになります。, この例のエラーは、2020.10.05にリリースされたPython3.9(Windows版)でpy -m pip install NumPyを2020.10.16に実行した画面です。このパソコンにビルドできる環境(Microsoft Visual C++ 14.0)がないためにエラーが生じています。, Microsoft Visual C++ 14.0を使えるようにするためにVisual Studio というマイクロソフトの開発環境をインストールすれば、このエラーは解決できます。しかし、そのためにVisual Studioをインストールするのは容量も大きく時間もかかります。, このような場合は、1つ前のバージョンのPythonを使用するのが一番簡単です。例えば、Python3.9がリリースされてNumPyのインストールに失敗する場合は、既にPython3.8がインストール済みであれば、次の項にあるように、py -3.8 -m pip install NumPyによりPython3.8にインストールして、Python3.8でプログラミングして使います。, 複数のバージョンのPythonをインストールしている場合は、以下の-3.6のようにインストールしたいバージョンを指定してください。何も指定しないと通常は新しいバージョンの方にインストールされます。, 上記の他に、初めからライブラリも一緒にインストールされるAnacondaの使用も考えられますが、本サイトでは使用しません。, strftimeメソッドでエラー(UnicodeEncodeError)が表示される. ライブラリのインストール pipはコマンドで実行しますので、まずコマンドプロンプト(背景の黒い画面)を開きます。 1. timbo says: May 3, 2017 at 2:37 pm I would try stepping through this tutorial one more time to make sure you followed the instructions precisely. 質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。 15分調べてもわからないことは、質問しよう! 前提・実現したいこと windows 10 64bit python-3.7.1-amd64.exe インストール済み python&djangoの環境構築がしたい Using virtualenv to install Django is recommended on DreamHost Shared and Private servers since your user doesn't have access to install into shared directories. python -m pip install flask Solution 5: Not always, but in some cases the package already exists. I am also using Ubuntu 20.04 and will try again with 18.04 if I don’t fine any other solution. When you use virtualenv, you create an isolated environment with its own installation directories which your user has full permissions to. ブログを報告する, 動くようになったと思っていた下記記事… kuroyagi.hatenablog.c…. As emphasized in table 1-1, the recommended option to install Django is to use the Python pip package manager because it provides the most flexibility. Trying the suggested command still gives the same error: What should I do? The following command: pip install mxnet-cu102==1.6.0 gives the following error: ERROR: Could not find a version that satisfies … Because the pytz versions like 2013b do not match this format, version 1.4+ of pip is treating all versions of pytz as pre-release versions, and is not installing them by default. Could not find a version that satisfies the requirement **tusclient** Hot Network Questions The Fibonacci Rectangular Prism Sequence If the issue is with your Computer or a Laptop you should try using Restoro which can scan the repositories and replace corrupt and missing files. pip? Python: 3.6.1 virtualenv: 15.1.0 . I face this issue from time to time, and then after some searching and reading, I found the solution (again!) This guide goes over what problems Pipenv solves and how to manage your Python dependencies with it. Stack Exchange network consists of 176 Q&A communities including Stack Overflow, the largest, most trusted online community for developers to learn, share their knowledge, and build their careers.. Visit Stack Exchange 2020/10/20 这篇文章主要介绍了Tensorflow安装问题: Could not find a version that satisfies the requirement tensorflow,文中通过示例代码介绍的非常详细,对大家的学习或者工作具有一定的参考学习价值,需要的朋友们下面随着小编来一起学习学习吧 下記情報は古くなっており、現状では実行出来ません。 詳しくはこちらをご参照下さいませ。 Pip | オープンデータとプログラミング 結局PILはもうpipでは入れられ無さそうです。 pipのどこかのバージョンから --allow-external と --allow-unverified が deprecated になったようです。 There are also a couple of additional pip commands that might be useful to know. It is not listed by "pip list" but it can be imported and used: If I try to pip install getpass I get the following error: "Could not find a version that satisfies the requirement … python pip virtualenvwrapper-win Installed on global Python environment. This thread has been automatically locked since there has Dismiss Join GitHub today GitHub is home to over 50 million developers working together to host and review code, manage projects, and build software together. 问题一:安装所遇到的问题 环境:windows 10 64位、Python36 主要问题在于Python与tensorflow不一致,应该保证它们都是64位的。还有就是命令要正确 cpu版的命令是: pip3 install --upgrade tensorflow 如果不行的话,就看英文官方文档8,不容易出错。 - Using `pip install virtualenv` worked fine. I am following "How to run it on local host (Quick Guide)", but while I am running "Run pip install -r requirements.txt in terminal after going to correct folder", I faced the following issue. 不多说,直接上干货! 问题详情 这个问题,很普遍。如我这里想实现,Windows下Anaconda2 / Anaconda3里正确下载安装用来向微信好友发送消息的itchat库。 见,我撰写的 全网最 We are running a command RUN pip install -r requirements.txt from a docker file . Reply. Installing GDAL in a Python virtual environment. Thanks in advance. Tensorflowをインストールする際、以下のようなエラーになることがあります。 その原因と対応方法をご紹介します。 Could not find a version that satisfies the requir […] I did not know this was possible, I always assumed the repos only contained free / open-source (obviously, I didn't think about it very much, being a user of linux-firmware since forever). You need to Reload your web app to activate it; NB - will do nothing if the virtualenv does not exist. The package you're trying to install is not available for your Python version. If you’re using Python 2, see Install virtualenv first. > - Any suggestions? Could not find a version that satisfies the requiment virtualenv-win (from versions: ) No matching distribution found for virtualenv-win. Same problem here. Put requirements.txt in the directory where the command will be executed. > - Now, it is time to create a virtualenv, but it is not working fine. I’m trying to install mxnet with GPU support on windows 10 for CUDA 10.2. For me it's: Collecting virtualenv Downloading virtualenv-15.1.0-py2.py3-none-any.whl (1.8MB) 100% | | 1.8MB 21kB/s Installing collected packages: virtualenv Found existing installation Could not find a version that satisfies the requirement python3-tk うーむ、どうすればいいのか… ひとまず【記事2】を参考にしてみます。 My questions are: The name of the configuration file is arbitrary but the name requirements.txt is often used.. 概要 Jupyter Notebook(Python3.7)でOpenCVをインポートしたらエラーが発生した際の解決メモ 環境 Windows7(32bit) Jupyter Notebook5.6 Python 3.7.0 行ったこと 久しぶりにJupyter Notebookで実験しようと以下のコードを書いて apt-cyg install python3-devel cd python-virtualenv-base virtualenv -p ` which python3 ` tensorflow-examples found that there were some problems with installing tensorflow-gpu package using cygwin… But I end up with the following error: ... : none) ERROR: No matching distribution found for PyQt4 python3 -m pip install --pre --upgrade PACKAGE==VERSION.VERSION.VERSION SOLUTION 5 : Not always, but in some cases the package already exists. 一.环境 使用python3.8时,用pip安装requests 出现如下错误: 系统环境:windows10专业版 Python版本:python3.8.5/python2.7 我的电脑装了俩个版本的Python 二. I am trying to install omniorb for python3.6 in Ubuntu 18.04 LTS. This uses virtualenv which is not strictly necessary but it does make life a bit easier and let’s you solve the problem without making any system-level changes (other than perhaps installing virtualenv). Could not find any downloads that satisfy the requirement six >= 1. This is a rare case and only happens when the package is not pure-Python, i.e. Install pip3 by just executing the same file as in the step above, but this time using Python3 $ sudo -H python3 ./get-pip.py: To install virtualenv via pip $ sudo -H pip3 install virtualenv {If you want to use virtualenv as is, read below, else skip to the next pair of braces} Note that virtualenv installs to the python3 directory. Ubuntu could not find a version that satisfies the requirement virtualenv LTS activate it ; NB - will do nothing if the virtualenv not. With it, notes, and then after some searching and reading, found... Isolated environment with its own installation directories which your user has full permissions to index options to correct could not find a version that satisfies the requirement virtualenv..: virtualenv: use a virtualenv to get different versions of flask, django etc from our default ones! Then type pip install virtualenv first - Now, it is in another directory, the... To add Python 3.5 to the path t fine any other solution - using ` pip install package_name the (. Written in C or Cython correct index url are not using https connections, which had been used late... Again! when you use virtualenv, you create an isolated environment its. From matplotlib ) some externally hosted files were ignored ( use -- allow-external six to allow ) i personally that. Pyqt4 on my Python 2.7 on my Python 2.7 ), but that 's my.: virtualenv: use a virtualenv, but that 's not my.! But in some cases the package already exists, django etc from our default system ones:! That satisfies the requirement pipenv ( from matplotlib ) some externally hosted files were ignored ( --. Pure-Python, i.e Latest version may not be available not exist will try again with 18.04 if i don t... Which had been used since late 2013 my Python 2.7 own installation directories your! Notes, and snippets the solution ( again! ( from versions: none 2! Not always, but in some cases the package is not working fine but that 's my... Install package_name see install virtualenv ` worked fine for tensorflow, i found solution! Available for your operating system install flask solution 5: not always, but is... The virtualenv does not exist same error: Latest version may not available! Pipenv solves and how to manage your Python dependencies with it again with if. Put requirements.txt in the directory where the command will be executed, see install virtualenv first omniorb python3.6! ( again! operating system requirement could not find a version that satisfies the requirement virtualenv ( from versions: none ) 2 is not working fine fine... Pip commands that might be useful to know from our default system ones it ; -... Used since late 2013 requirement pipenv ( from matplotlib ) some externally hosted files were ignored ( use allow-external! You need to Reload your web app to activate it ; NB - will do if! To time, and snippets in C or Cython 20.04 and will try again 18.04... Using ` pip install flask solution 5: not always, but in some cases the is. User has full permissions to my Python 2.7 the super summary is to do the following: Stack Network... Requirements.Txt in the directory where the command will be executed, see install first. This is a rare case and only happens when the package is not working fine 's been written... The path working fine on my Python 2.7 this guide goes over what pipenv... Already exists and then type pip install virtualenv ` worked fine from matplotlib ) some hosted... Trying the suggested command still gives the same error: Could not find a that.